ハート 団欒長屋

団欒学童舎

とよっぴー祭り

10月19日(土)、曇り時々、小雨。
学童の小学生3人と2歳児を連れて、行ってきました、『とよっぴー祭り』@緑と食品のリサイクルプラザ。

今年で8回目となる食と循環のフェスティバルですが、私たち団欒学童舎からは、みんな初めての参加でした。
なぜこのお祭りに目をつけたか。
それはほかならぬ「とよっぴー」をゲットしたいがためでした。

「とよっぴー」とは、学校給食センターの生ごみと街路樹などのせん定枝を発酵させた、土壌改良のための豊肥(ほうひ)のことです。豊(とよ)+肥(ひ)で「とよっぴー」なのですね。
これをぜひとも団欒長屋の畑に使いたい!お楽しみ大抽選会やゲーム・工作・模擬店もある!
というわけで行ってきました。

頭上には、大阪空港に着陸寸前の飛行機が!窓から人が見えそうなくらい近くて、テンションが上がります。

豊中産の新米でおもちつき大会。
豊中でお米を作っていたなんて、知りませんでした。

つきたては最高です。

竹で作ったフラフープ。大人は難しくてできませんでした。
よろよろと竹馬に乗るのが精いっぱい。。。

みんなイキイキと、いつまでも遊んでいました。

われらが豊中のゆるキャラ、マチカネワニの「マチカネくん」と、リサイクルプラザのマスコット、「ごみぶくろう」。

足を使って上手にじゃんけんゲームしていました。


ちょっとそこのお兄さん、アタシたちのショベルカーに乗ってかない?

ボランティアの毛利お兄さんは、いつも子どもたちに大人気です。2歳児までが「モーリー!」

いつも体張って全力で遊んでくれて、ありがとうございます!

そんなわけで、あいにくの曇天模様にもかかわらず、楽しみ尽くした団欒学童舎のみんなでした!

残念ながら抽選会では「とよっぴー」は当たらず、掘りたてさつまいもと竹炭になりましたが、ゲームやスタンプラリーの景品に、工作に、お土産たっぷりで、お得感満載のお祭りでしたよ!

最近の投稿

カテゴリー

ARCHIVE