ハート 団欒長屋

団欒学童舎

うどん打ちました!

団欒学童舎では、2014年から毎月1回、第3土曜日を『お弁当いらんDay』として、みんなで昼食を作ることにしました。

記念すべき第1回目の1月18日(土)、うどん打ちにチャレンジしました。

まずは計量して、ぬるま湯で溶かした塩水と粉をこねます。
国産小麦100%の麺粉を差し入れしてくれたナカムラさん、ありがとうございます!!

耳たぶくらいの柔らかさになったら、次は生地をビニール袋に入れて、ふみふみ。うどんの感触を足の裏に感じて楽しい~!

古い家なので、床が抜けるんじゃないかとヒヤヒヤしてしまうくらい、子どもたちはドシンドシンと力強く踏んでいました。

2時間ほど生地を寝かせます。その間は公園へ。
去年からずっとフェンスが設けられて入れなかったタコ公園の工事が終わっていたようで、久々にタコの遊具で思い切り遊びました。

いい具合にお腹も空いて帰宅したら、生地を延ばし、包丁で切ります。
みんな真剣!

小さい子は包丁ではなく、お好み焼きのコテで。
ほうとう?きしめん?というくらい分厚いのもあり、不揃いなうどんが出来上がりました~。

ちゃんとダシもとって、おあげさん・カマボコ・ネギ・揚げ玉などをトッピング。
小麦の味が濃く、すごくコシがあって美味しい!

子どもたちは恐ろしい量をたいらげ、大人はほとんど食べられなかったほどです。12人前作ったのに・・・。

大好評だったので、またやります。
今度は20人前くらい作るぞ~!

最近の投稿

カテゴリー

ARCHIVE