ハート 団欒長屋

団欒学童舎

急遽、ドラゴンランドへ。

3月1日(土)の団欒学童舎は、巨大ローラー滑り台がある千里中央公園へ行く予定でした。
が、朝から今にも降りそうな曇天模様。午後からの降水確率はかなり高め。

どうしようかぁ、とボランティアさんと話し合っていると、「ドラゴン公園しってんで!」と小1男の子から提案が。

聞けば、高架下にあるので雨でも濡れないというじゃないですか。しかも交通費も安い。
早速スマホで場所を確認し、予定変更でお出かけしました。

阪急川西能勢口から歩いて10分、猪名川が見えてきました。

雨が降らないうちに、河原でお弁当!
丸太を渡って、中洲のようになった島で食べました。なんだか冒険みたいでワクワクします。
ボランティアさんの分も、朝から米を炊き、たーくさんおにぎりを握ったのですが(子どもたちも握るのを手伝ってくれました)、みんな自分のお弁当+おにぎりを完食していました。
早く川遊びがしたくって、ウズウズしていたのでしょう、お弁当を平らげた子から、駆け出していました。

最初のうちは水切り遊び(石投げ)をしていたのですが、なかなかうまく跳ねないのもあって、いかに大きな石を放り投げて、派手に水しぶきがあがるかという遊びに変わっていました。

もう、石を見つけては投げ、見つけては投げ・・・
大きさの違う石や砂を投げて、できる波紋の違い、音の違いを楽しんでいる子もいました。

まだ寒いし、着替えも持ってきていないので、絶対に入ったらアカンでー、と念を押していたのですが・・・やっちゃいました。

投げた石を飛び石のように渡ろうとして、ボチャ。
靴と靴下が濡れて、少しの間テンションが下がっていましたが、すぐに気を取り直して再び遊具のあるドラゴンランドで元気に走り回っていました。


ドラゴンランドには、その名のとおり、大空をうねる龍を模した巨大遊具があり、阪神高速池田線の高架下、133メートルにわたってぐねぐねと巨体をくねらせています。

トイレもあるし、雨にも濡れないし、ホントいい情報を教えてくれました。

だいたいいつも最後には、みんな大好きボランティアのモーリを鬼にして鬼ごっこになるのですが、この日もみんな、「赤色のものを持っていたら無敵」とか独自ルールを決めて、逃げ回っていました。縦にながーい公園なので、毛利さんはしんどそう・・・

雨がパラパラしはじめたので、おやつは家で食べることにして、早めに退散。
遊び足りなかったのか、駅までの足取りは、みんな重かったです。

今度は着替えとタオルを持って、ちゃんと川遊びできる体制で、暖かくなってから再訪したいと思います。

最近の投稿

カテゴリー

ARCHIVE