ハート 団欒長屋

だんらんしんぶん

【4号】11/8(土) 柴体フェスタ&カメラ講座

11月8日(土)、朝から柴原体育館の『柴体フェスタ』に行ってきました。

昨年初めて行われ参加したのですが(詳しくはコチラ)、こどもたちに好評で、今年も 事前にチェックして、開催を心待ちにしていました。

まずはクイズラリー。
体育館のあちこちに隠されているクイズに答えて、ひとつのワードを導き出します。

 そして景品のメダル釣り!

今年はなんと、妖怪メダルでした~☆

こどもたち、かなり真剣に選んでました。

何度やっても楽しい、シャボン玉トンネル。

いろんな体力測定をやったり、ゲーム感覚の運動遊びを楽しみました。

去年大好評だったトランポリンが、インストラクターの方の都合が合わず、今年はなし、とのこと。
こどもたち、少しがっかりですが、ミニサッカーや卓球など、ペアになってできる遊びに興じたり、昨年より成長を感じました。

午後からは『だんらんしんぶん』。

新しいこども記者さんのご応募もたくさんいただいたのですが、この日はあいにく風邪や他の都合で参加できず、学童保育のこどもたちだけでの開催です。

写真が大好きで、団欒キャンプでもカメラマンをしてくれた、長谷川かおりさんが、カメラ講座を開いてくださいました。

まずは雑誌や新聞、広告、写真集などの写真を見比べ、自分たちはどういう写真を撮るのか、考えます。


そして実際、カメラを持って実践です。

モデルは赤ちゃん。難易度高めです。

下から、上から、横から、正面など、課題をこなします。

いっぱい練習したら、それぞれのベストショットを見せ合いました。

そしていよいよ、カメラを持っておさんぽです。
今回は、
「蛍池の風景」
「ネコ」
「面白い写真」
と、3つのテーマが与えられての撮影。

みんな気合が入ります。

これ、こども記者が撮影した写真。どこかわかりますか?

これもこども記者撮影。

たしかに、蛍池とわかる写真ではあるね。


「ネコ」と聞いて一番初めにピンとくるのは、そう、初回からお世話になっている御歳100才のりゅうくんです。

創刊号から3号まで、すべてにご登場いただいている、われらのマスコット的存在です。

そして新事実が!
りゅうくんのお家、御食事処『嶋田』さんで、新たに黒ネコちゃんが2匹、暮らしはじめたそうです。

外へ出ると、なにかと地元の方との交流があり、発見があります。


そしてこちらもクロネコ。

こども記者にカメラを渡したら、いろーんな視点で、莫大な量の写真を撮ってきます。

面白いけど、連写や手ブレも多く、選別する大人スタッフは大変です・・・


帰って、撮ったばかりの写真をみんなで見ながら、おしゃべり。

いつものトイカメラとは違い、本格的な一眼レフを手に、カメラ講座を受けることができ、こどもたちも楽しそうでした。
(大人は事故がないよう、ハラハラして見ていましたが・・・)

講師の長谷川さん、ありがとうございました!

次回は11/22(土)、ホラーなお菓子の『中西怪奇菓子工房。』さんを取材です。
お楽しみに!

最近の投稿

カテゴリー

ARCHIVE