ハート 団欒長屋

こども食堂

流しそうめん!

8月15日(土)、流しそうめんをやりました!

団欒長屋を立ち上げた2013年夏から、今回で3回目。

職場の工務店から竹を借りて来て組み立ててくださる保護者のお父さん。
汗だくで台所に立って、ひたすら麺を茹でてくださるボランティアの方々。
そうめんなどの差し入れをしてくださる保護者のお母さん。
そして地域の方々。

いろんな方の協力を得て、続けられていることに感謝です!

朝は畑の夏野菜の収穫から始まります。

これらもみんな、巨大なそうめんスライダーで流すんですよー!

立派な青竹を4本、ジグザグに組み立てて、いざ!

流れの上流は竹の位置も高いため、小学生が陣取ります。

流れてきたそうめんをいち早くゲット!

ちびっこは背が低いため、下流で待機。

「ぜんぜん流れてこーへん~!」と泣きべそかいてたので、「たまにはスルーしてあげて!」と上流で待ち構える小学生に言っていました。


全体像はこんな感じ。

前半は熾烈なそうめん争奪戦がくりひろげられましたが、後半になるにつれ、「もういいよ」と言うまで流し続ける「わんこそうめん」状態になっていました。

ダラダラと3時ちかくまで、流したり流さなかったり。


プチトマト、巨峰、マスカットはコロコロとよく流れて、こどもたちにも好評でした。

が、キュウリは・・・
タイヤのように太い輪切りにしましたが、全然流れず。

どなたか流しそうめんにこれ流したら面白かったよ、というアイデアありましたら、教えてください。


合間には、誕生日会をしたり。

8月生まれの団欒っ子は多いので、先週、今週、そして月末のキャンプと3回お祝いします。


蛍池・遊びのプロジェクト(HAP)から、谷川さんと森井さんが遊びに来てくださいました。

森井さんはクリスマス会のとき同様、クラフト教室を開いてくださり、星型根付ストラップをみんなで作りました!

森井さんは団欒のご近所さんでもあり、ジャズ談義なんかもする、ステキなお友達です。

みなさん、暑い中一緒に遊んでくれて、ありがとうございました!

最近の投稿

カテゴリー

ARCHIVE