ハート 団欒長屋

団欒学童舎

最終土曜日~冬休みの学童保育


12月26日、今年最後の土曜日の学童保育でした。

毎年最後の学童はひっそりと、2~3人でゆっくり過ごすのが恒例でしたが、今年は8人もいて最後まで賑やかでした。

クリスマス翌日ということで、サンタさんに何をもらったかの話でもちきり。「冬休みは○○行くねん!」とか、目を輝かせて楽しい休暇の予定を聞かせてくれました。

そして寒い中、すごい薄着で走り回る子どもたち。
ホントに、風の子です。

3時のおやつはこれ。
クリスマスパーティーに保護者の方から差し入れいただいたマシュマロを牛乳と一緒に温めて溶かし、生クリームを加えて冷やし固めたババロア?ムース?です。

特に女の子はお菓子作りを率先してやってくれるので、レシピを探すのも作るのも、楽しんでできています。

そして冬休みに入った12/28~30の平日も開けていたのですが、29日は保護者やボランティアの方にご協力いただいて、アイススケートに行ってきました!

昨年に引き続き、2回目。
前回は土曜日だったため混雑していましたが、今回は平日だったからか、かなり空いていて滑りやすかったです。

大人の数とこどもの数は、1:2が限界ですね。
ひとりで黙々と滑り続ける子もいれば、壁伝いに友達と回る子、それぞれですが、「手をつないで一緒に滑ろう!」と言うとみんな嬉しそうです。

何より子どもたちの上達の早さったら!
最初はドタバタとお尻を濡らすだけの子も、昼過ぎにはひとりで滑れるようになってるのですから。

去年来た子は、去年上手くなったレベルから始められるのも、子どものすごいところ。大人は1年ブランクが空くと、もう勘を取り戻すのも大変です。

履き慣れないスケート靴に、みんな「足が痛いー!もう無理!」と言いはするものの、「じゃあそろそろ帰ろう」と言うと必死で抵抗して滑るんですよね。

楽しかったー☆また来たいね!
そして年内の団欒長屋はこれでおしまい。年始は4日から開けています。

みなさま、良いお年を!

最近の投稿

カテゴリー

ARCHIVE