ハート 団欒長屋

お知らせ

宿題がいっぱい

『太陽がいっぱい』みたいに爽やかに書きましたが。

保育実習という科目。
絵本読んだりお歌をうたったり、現場主義のハイパーテンションな先生のおかげで、眠気を感じる暇もない楽しい授業なのですが。

「次の授業で使うから、準備してきてねー!」とさりげなく出された宿題は・・・
大小6種類の動物を裏表に描いて切り取り、ラミネート加工のようにテープで補強するという。
これまた楽しそう・・・に思えますよね?

確かに。作画・工作、まぁ久しぶりで新鮮です。
しかし、2歳児のいる家でこんな宿題・・・
確実に「遊び」認定されるじゃないですか。
現にこのブログ書いているだけでも、「遊んでるなら相手して!」とばかりにぐいぐい来られます。
とても家ではできません・・・。

そんなわけで、授業の合間の休憩時間にコツコツやっていますが。
これまでもずっと、休憩時間には一人黙々とテキスト読んだりしていて、雑談しているクラスメイトからは「勉強家ねー」と言われてきました。

「いやー娘がまだ小さくておまけにシングルマザーなんで、帰宅したら家事・育児だけで精いっぱいなんで・・・学校にいる時間が唯一の勉強時間なんです(汗)」

と、なぜか言い訳している私。
今ではクラスで一番大変な人と認められ、お弁当食べながら勉強していても、温かい目で見られています。

家ではホントに何もできないから、コツコツ学校で頑張るしかないです。
しかしなんで言い訳してんだろ・・・

最近の投稿

カテゴリー

ARCHIVE