ハート 団欒長屋

お知らせ

叱るのも愛情

公共の場で、保育所や学校の先生ではない大人にわが子が叱られたら、どう思いますか?

うちの娘はまだ2歳なので、電車やスーパーでちょっと騒いだりしても、大目に見てもらえているようで、そういった経験がありません。というより、今は母親である私がいつもそばにいるので、真っ先に自分で注意します。

ですが、他の人を不快な気持ちにさせているのであれば、やっぱり注意してほしいなと思います。子どもははしゃいだり調子に乗ってしまうものですし、大人より回りが見えていません。親の言うことを聞かないこともありますよね。
そんな時は親でも先生でもない大人にたしなめられるのが、子どもは一番効きます。危ないこと、迷惑をかけていることであればなおさらです。

中には他人にわが子を注意されることを極端に嫌う親もいるようで、注意した方が嫌な気持ちになったりして、よその子を注意するのにも気が引けるような風潮がありますね。
そんな中、勇気を出して愛情を持って叱ってくださるような方は、逆にありがたいとさえ思います。

地域の子育て力を上げるというのは、そういうことだと思います。地域の子どもたちを見守るだけでなく、きちんと愛情を持って叱る。
なかなか難しいことではありますが、まずは自分から、実践していきたいです。

最近の投稿

カテゴリー

ARCHIVE