ハート 団欒長屋

お知らせ

Do It Yourself!

木枯らし吹きすさぶ11月、私たちは畑3号の木枠を作っています。

2メートル以上ある木材。それでも長さが足りないので、この家の改装で出た廃材を継ぎ足します。

サンダーで表面にやすりをかけます。

子どもたちにやらせてあげたら、喜ぶだろうなぁと思いつつ。
実のところ、大人がやってもめっちゃ楽しいんです!

 

消しゴムくらいの大きさの、極小カンナで角を取ります。

すんごく可愛くて、大工道具なのに愛おしい。

蛇足ですが、このちっちゃい大工道具シリーズは、モンキーレンチちゃんもあります。

無骨な通常サイズの道具たちと並べると、なんともけなげ。

なんだろう、この湧き上がるときめき・・・
自分に「ちっちゃい大工道具萌え」の属性があることを知りました。

さて、木材の保護を兼ねた塗料を塗ります。

一昔前は日曜大工といえば、お父さんの独壇場でしたが、こんな楽しいもの、女子もやらなきゃソンです。

ただし、もっと暖かい日をおすすめしますけどね。

そして乾いたらトンカチやって組み立てて、木枠ができあがります。
団欒長屋の畑の最終章(?)、畑3号の完成まで、あとわずかです。

23日、お茶飲みがてら、ぜひ見に来てくださいね!

最近の投稿

カテゴリー

ARCHIVE