ハート 団欒長屋

お知らせ

クリスマス会しました☆

12月21日(土)、団欒学童舎では、クリスマス会をしました。

まずはクリスマスツリー作りから。
あらかじめ用意しておいた模造紙にスポンジタンポでポンポンとツリーの葉っぱを描いていきます。

3歳児は線を無視してポンポン。
「あかん!そこちゃう!」と叱られます。

だんだん、ツリーの形が浮かび上がってきました。

少し乾かしたあと、壁に貼って、前から作っていたオーナメントを飾れば完成!

上出来です!一気にクリスマスムードが出てきました。


お昼ご飯はホットプレートを使ってチーズフォンデュ。
みんなでワイワイ食べると、いつもより多く食べられる?!

3歳~20代までが8人もいると、食事ひとつとってもホントに大変です。準備してみんなに目を配りながらサーブして、狭い台所の流しはぐっちゃぐちゃ・・・後片付けしたと思ったらおやつの準備です。

でもみんなで食事を楽しんで、「美味しかった~ごちそうさま!」の声を聞くと、不思議と満足。

大人だけでやるときは白ワインでチーズをのばすのですが、今回は牛乳とコンソメ、それと少しのすりおろしニンニク、片栗粉を使いました。
なめらかでチーズ嫌いの子もパクパク食べられましたよ。

午後からはクッキーの生地作りをしたり、お土産用の紙袋を工作したり・・・
すると突然のゲストが!

「蛍池・遊びのプロジェクト(HAP)」から、メンバーの森井さんが遊びに来てくれました。

ボーイスカウトの指導経験を活かして、ロープの結い方を教えてくれました。

ちょっとしたマジックを見ているみたいで、難しい~!
それでも「こう?こう??」と頑張っていました。

このロープは練習用として、プレゼントしてくださいました。ありがとうございます!

次は、折り紙。

さすが、子どもの扱いに慣れていらっしゃるというか、最初は乗り気じゃなかった子も、いつの間にか真剣です。

私のような若輩者だとみんな言うこと聞かずグダグダになって、こうはいきません。

この後もスタッフと将棋をしたり、遊んでいただきました。
森井さん、ありがとうございました!ぜひまた来てくださいね!

そして冷蔵庫で寝かせたクッキー生地の型抜き。クッキー作りの醍醐味ですね。

「次は星にする!」
「順番やで~!」

とっても上手に焼けました!
おやつの時間は、焼きたてクッキーと、ボランティアの方が買って来てくださったケーキ、保護者の方からいただいたスナック菓子、ジュースとイベントらしく豪華でした。

ツリーの飾りとクッキーは、お土産として持って帰ってもらいました☆

夕食は広島出身のボランティアさんが広島風お好み焼きを作ってくれて、保護者の方も一緒にまったり。

大変だったけれど、みんなに楽しんでもらえたので、準備のしがいがありました。

 

最近の投稿

カテゴリー

ARCHIVE