ハート 団欒長屋

お知らせ

雨でも大丈夫。

字が読めない未就学児でも遊べる、ぐりとぐらのかるたは、用務員お兄さん、ナカムラさんの寄贈。

将棋・チェスは団欒学童舎が引き継いだ民間学童保育、『まんなかタウンとよなか』からいただいたもの。元々はそこでボランティアしていたモーリさんのものです。

シンプルだけど大人も楽しめる、ドイツ製をはじめとする良質なゲームの数々。これも、モーリさんの私物を、団欒に置いてくれています。

雨が降って外に出られない今の季節でも、団欒学童舎には、室内で楽しめる遊びがいっぱい!

先日は木屑を使った油粘土で船などを作っては、水に浮かべて遊びました。
絵の具や折り紙などの創作・工作も積極的にしています。

私自身の思いとしては、携帯電話のゲームなど、一方向に受け取るだけの、ひとりで遊ぶゲームは、団欒長屋ではしてほしくありません。
オンラインだったら一方向じゃない、という意見もあるかもしれませんが、せっかく生身の友だちやボランティアのお兄さんたちが目の前にいるのに、そのやり取りを楽しまないテはないと思うのです。

子どもを中心とした、多世代交流の拠点をつくりたい。
その思いが、きちんと伝わるといいな。

最近の投稿

カテゴリー

ARCHIVE