ハート 団欒長屋

こども食堂の記事一覧

こども食堂を取材してもらいました。

ライターの太田明日香さんが「食事と家族」というテーマで前後編に分け、とても丁寧に国内外における家族の在り方、食卓の在り方を書き上げてくださいました。団欒こども食堂の食卓風景は、家族でもない人たちがゆるく集って、外食以上親戚の集まり未満の密度で食事を共にする、新しいカタチなのかもしれません。

https://www.saudadebooks.com/post/kazenokoe201908_hellofolks09?fbclid=IwAR3iEuI3ftSH3WMhwibi2hyaqSyM9-HYJ_PJa09YMxWmlUinCaGfYYtGhIE

【8/17(土)流しそうめん】阪急沿線おでかけ情報紙『TOKK』に掲載していただきました!

流しそうめん 阪急 TOKK 蛍池 夏休み おでかけ 子ども食堂

流しそうめん 阪急 TOKK 蛍池 夏休み おでかけ 子ども食堂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阪急沿線にお住いの方には馴染みのあるお出かけ情報紙『TOKK』。

昨年度、阪急阪神「未来のゆめ・まち基金」に採択していただいたご縁で、今年の団欒こども食堂 夏休み特別企画、「大流しそうめん大会」の情報を掲載していただきました。

■8月17日(土)12:00~15:00 

■参加費:大人300円 子ども100円 未就学児無料(要予約で定員約100名・そうめんがなくなり次第終了)

「リサイクル工房 竹炭塾」さんから寄贈いただく巨大な竹を組んだそうめんスライダーに、そうめん以外のユニークな食材も流れます。
デザートにはちょっと不思議なかき氷も?!
にぎやかに涼を感じられる、夏休み恒例企画です。
お菓子釣りゲームもやってるよー!

ご予約はfacebook、LINE、メール、電話から受け付けています。

 

チラシできましたー!

地域の必要なこどもたちに届いてほしいです。これからいろんなイベントで配布していきますね。

子ども食堂 豊中

2019年5月18日(土)そば打ち体験!

令和最初の団欒子ども食堂は手打ちそば!音楽ワークショップのイベント付き🎵

団欒長屋|豊中こども食堂団欒長屋|豊中こども食堂

まずは、子どもたちにそばができるまでの映像学習(ためし打ちを事前にしてくれて映像作成)

団欒長屋|豊中こども食堂

➡️実際に子どもたちも作る体験➡️茹でたて手打ちそばをいただく

おそばの他にも、ひじきと玉葱入り卵蒸し焼、ホウレン草のあえもの、ほたて入り炊き込みご飯、白玉だんご(きな粉味、あんこ味)の豪華メニューとなりました!

団欒長屋|豊中こども食堂

小さい子から大きい子まで、ヤル気満々❗️真剣なまなざしでそばができるまでの行程を体験。

団欒長屋|豊中こども食堂

団欒長屋|豊中こども食堂

団欒スタッフの事前準備はいろんなところから今までいただいたご寄付の品々を最大限活用してそばに合うものを準備。アレルギー対策、安全にも気を配りました。おかげさまで大盛況!

団欒長屋|豊中こども食堂

団欒長屋|豊中こども食堂

子どもたちが作ったそばの太さは様々ですがちゃんとそばでした。今回のそば打ちはスタッフの同級生、森田さんのご寄付でのイベント!ありがとうございました。

団欒長屋|豊中こども食堂

団欒長屋|豊中こども食堂

当日お手伝いいただいた皆様もありがとうございました

2019年1月19日(土)大筆で書初め!

2019年、最初の子ども食堂は書初めイベントから。しかも大筆に挑戦です。

 

ゲストの中田明美さんに、こんな素敵な毛筆ロゴを作っていただきましたー!

で、この日の献立は習字でも食事でも汚れてもいいように、カレーうどんです(笑)使い捨てのエプロンが役に立ちました。

豊中市長も来てくれました!第5回流しそうめん

豊中こども食堂流しそうめん  

2018年8月18日(土)5回目の流しそうめんを開催しました!

暑すぎない快晴の中、地域の方々、団欒保育舎や学童舎利用の方々、高校生から社会人までボランティアの方々まで、0歳から80歳くらいまで総勢70名ほどの方々にお越しいただきました!

なんと豊中の新市長、長内市長が視察に来られ、開会の挨拶まで。

豊中こども食堂流しそうめん

豊中こども食堂流しそうめん

オプションは服部緑地管理事務所さんから農園で収穫させていただいたキュウリの一本漬、おにぎり、シメはもちろんかき氷です。

豊中こども食堂流しそうめん

ご参加くださったみさなま、ご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました!

 

 竹炭焼き実験と竹ごはん作り@千里中央公園

12月5日(土)、快晴の中、久しぶりのお出かけ学童保育でした。
環境交流センター主催の「自然ふしぎ発見クラブ」、今回は竹炭焼き実験と竹ごはん作りに挑戦しました。
人気のイベントらしく、たくさんの親子が参加していました。
まずはオリエンテーリングから、みんなで薪を拾い集めて、
かまどに火を入れます。
みんな涙目になりながら、うちわであおいでました。
竹炭焼きの一斗缶をセットしつつ、竹筒にお米とサツマイモを入れた竹ごはんも炊きます。
待ってる間に、竹細工のワークショップ。
やすりできれいに角を取って、マイ箸を作りました。
職人のようにひたすら研ぎあげます。
自分で選んだ竹を好きなサイズに切って、コップも作りました。
かまどでちょっとあぶると、竹のきれいなつやが出ました。
そしてお待ちかね、竹ごはんが炊きあがりました!
すっごくいい匂い~!!
もち米でも入ってるの?と言いたくなるくらいモッチモチで、竹の風味がしっかりついたお米と、あま~くてホクホクのサツマイモが、絶品でした!
青空の元、みんなで作って食べるから、なおさらおいしい☆
みんなおかわりしちゃいました。
竹炭焼き実験も成功し、お土産に竹炭を持たせていただきました。
すごく楽しくていい企画でした。またぜひ参加したいです。

午後からも、子どもたちはお楽しみがありました(中にはこちらをメインに考えていて、まだ?とソワソワしてる子もいました)。

そう、巨大ローラー滑り台です。
団欒でも自作の段ボールそりを持って、何度か来たことがありますが、キャーキャーと楽しそうです。

大人が滑ると、ものすごいスピードがつく上に、お尻が焼けそうなくらい痛い!
でも楽しい!

芝生もあって、逆立ち・側転などしたり、ハンカチ落としをしたり、四葉のクローバー探しをしたり。

この日、久しぶりに来てくれたボランティアの近藤さん。だいぶハードそうでした。

これは柿の実を取ろうとしているところ。
みんなで知恵を出し合って、ノッポの近藤さんも頑張ってくれたのですが、取れませんでした。
そんなにみんな柿が好き?と言いたいくらい、粘ってました(笑)
きっと取れたら満足なんだろうね。

本当にいいお天気で、楽しい1日でした。
やっぱりお出かけ最高!

流しそうめん!

8月15日(土)、流しそうめんをやりました!

団欒長屋を立ち上げた2013年夏から、今回で3回目。

職場の工務店から竹を借りて来て組み立ててくださる保護者のお父さん。
汗だくで台所に立って、ひたすら麺を茹でてくださるボランティアの方々。
そうめんなどの差し入れをしてくださる保護者のお母さん。
そして地域の方々。

いろんな方の協力を得て、続けられていることに感謝です!

朝は畑の夏野菜の収穫から始まります。

これらもみんな、巨大なそうめんスライダーで流すんですよー!

立派な青竹を4本、ジグザグに組み立てて、いざ!

流れの上流は竹の位置も高いため、小学生が陣取ります。

流れてきたそうめんをいち早くゲット!

ちびっこは背が低いため、下流で待機。

「ぜんぜん流れてこーへん~!」と泣きべそかいてたので、「たまにはスルーしてあげて!」と上流で待ち構える小学生に言っていました。


全体像はこんな感じ。

前半は熾烈なそうめん争奪戦がくりひろげられましたが、後半になるにつれ、「もういいよ」と言うまで流し続ける「わんこそうめん」状態になっていました。

ダラダラと3時ちかくまで、流したり流さなかったり。


プチトマト、巨峰、マスカットはコロコロとよく流れて、こどもたちにも好評でした。

が、キュウリは・・・
タイヤのように太い輪切りにしましたが、全然流れず。

どなたか流しそうめんにこれ流したら面白かったよ、というアイデアありましたら、教えてください。


合間には、誕生日会をしたり。

8月生まれの団欒っ子は多いので、先週、今週、そして月末のキャンプと3回お祝いします。


蛍池・遊びのプロジェクト(HAP)から、谷川さんと森井さんが遊びに来てくださいました。

森井さんはクリスマス会のとき同様、クラフト教室を開いてくださり、星型根付ストラップをみんなで作りました!

森井さんは団欒のご近所さんでもあり、ジャズ談義なんかもする、ステキなお友達です。

みなさん、暑い中一緒に遊んでくれて、ありがとうございました!

5/2はだんらんバーベキュー!

今週土曜日は、学童保育のこどもたちと保護者の方々総勢29人で、妙見の森バーベキューテラスに行ってきます。

写真は昨年、箕面の止々呂美でBBQと川遊びを楽しんだ様子です。
昨年もゴールデンウィーク初日で、初めての親子イベントだったのですが、こどもは全員参加の18人でした。

今年は29人・・・大所帯になったもんです。
ゴールデンウィークのバーベキューと、夏のキャンプは、団欒学童舎の恒例行事にしようと思っています。
そのために、今年は『子ども夢基金』も取りました!

普段あまりお話ができない保護者の方々と交流を深めつつ、安全に楽しんで来ます!

毎月第1火曜日にひっそりと開催している「だんらんお座敷カフェ」は、5/12(火)10:00~12:00に変更です。
開放感あふれるくつろぎの和室で、ゆったりお茶しに来てください☆

みなさま、楽しい連休を。

うどん、打ちました!

4月18日(土)、みんなでうどん打ちにチャレンジしました。

昨年、団欒学童舎がスタートして初めての「お弁当いらんDay」にも、作りました(詳しくはコチラ) 。その時も粉まみれになって、後片付けも大変で、「もうやるまい」と思っていたはずなのにまたやるのは、やっぱり子どもたちが楽しそうだからなんですよねぇ。

中力粉と塩水を、耳たぶくらいの柔らかさにまとまるまで手でこねます。

袋を二重にして、足でふみふみ。

膝小僧で踏んだり、側転で踏んだり・・・
まぁいろいろとアクロバティックなうどん打ちを思いつくもんです。

生地は最低でも2時間寝かせなければなりません。

その間はゲームをしたり、レゴをしたり。思い思いにすごしました。

ボランティアに来てくださっている彩さんが、4/26(日)に阪急石橋駅の商店街で催される『春団治まつり』にヨガスタジオで舞台参加されるというので、一緒に踊ってみました。

関節体操のダンス、効きましたよ~!

当日も少し練習すれば、15:00~15分ほど舞台に出してもらえます。
興味のある団欒っ子はレッツトライ!

そして寝かせたうどん生地を平たく伸ばして、切っていきます。

これもこどもたちは好きですね。根気よく切ってくれました。
うどん打ちは、食べるまでの全工程、みんな喜んでやってくれます。

大変だけれど、やっぱり楽しい。

そして打ちたてうどんは、形がどうであれ、絶品なんですねー。

おだしは昆布とカツオ、そしてアゴ(トビウオ)でとりました。

ワカメときつね、かまぼこ、団欒で採れたネギ、天かすのトッピングで、いただきまーす!

コシ、というには硬すぎるのもちょいちょいありましたが、やっぱり自分たちで作ったうどんは最高です。

明日は園田にあるNPO法人『月と風と』さんにご招待いただき、「野草の会」に参加してきます☆
楽しみ~!

最近の投稿

カテゴリー

ARCHIVE